Blog

20130826_00

グローバル時代の人材育成を目指す

 日本教育新聞社では2013年8月26日付に「英語教育特集」~グローバル時代の人材育成を目指す~を実施いたしました。

 英語教育においては、小中高を通じた英語教育の強化や高校生の留学促進、国際バカロレアの趣旨を踏まえた教育の推進等により、初等中等教育段階からグローバル人材の育成に向けた取組を強化の重要性が問われています。
 今年度には高等学校での新学習指導要領が施行され、授業改善を進めています。そうした中、文部科学省は25年度予算(案)のポイントに以下の3点を掲げました。

1.英語教育強化推進事業
 ※英語によるコミュニケーション能力・論理的思考力を強化する指導改善の取組
 ※外部検定試験を活用した英語によるコミュニケーション能力・論理的思考力の検証

2.将来的な外国語教育のあり方に関する調査研究

3.高校生の留学促進
 ※留学促進(支援金の対象高校生)300人(前年同)
 ※グローバル人材育成の基盤形成事業

 いずれの項目も、最終的に「グローバル人材」の育成推進を意識した内容を伺えます。
 そこで本特集では、英語教育における「グローバル人材」育成を支援するイベントや研修会プログラム、副教材やICT教材、ALTの配置など事例を紹介いたしました。

Related Article