Blog

20131014_00

ICTで新しい時代の学びを拓こう

 折りしも、さきごろ発表された政府の「日本再興戦略」において、2010年代には1人1台の情報実現の実現が盛り込まれるなど、ICTを活用できるグローバル人材を育成することは、今後の成長戦略にとって不可欠です。

 教育の情報化を進め、情報基盤の整備を図り、新学習指導要領に掲げられたICTを活用した教育実践に取り組んでいくことは、これまで以上に重要になってきます。

 そこで日本教育新聞では、2013年10月14日付にて学校や教育委員会がICTとどのように向き合っていけばよいかを掲載いたしました。そこに企業のツールやソリューションを活用した効果を合わせて紹介することで、学校が新しい一歩を踏み出すサポートを行いました。また本特集は10月25・26日に開催される「JAET2013 第39回全日本教育工学研究協議会全国大会 宮城・仙台大会」(対象:情報教育関係者1,000名)にて特別配付も行いました。

Related Article