Blog

20140224_01

学生服に込めた想いを知る

 日本教育新聞社では、2014年2月24日付にて、「学生服特集」を実施いたしました。

 4月に入学を控える子どもたち。
 真新しい制服に身をつつみ、新しくスタートする学校生活にいろいろと思いを馳せるでしょう。

 制服とともに過ごす日々は、友だちと喜び、笑い、怒り、悲しむ、かけがえのない時間です。
 また先生に学び、叱咤を受け、目標に邁進する、打ち込む貴重な時間です。

 時に立ち止まりながら、もがきながらも、生徒一人ひとりの成長を一番身近で見届ける。
 制服はいつも子どもたちに寄り添った存在です。

 そこで本特集では、制服一着一着に込められた企業の想いを紙面を通じて紹介することで、教師や子どもたちがより愛着をもって制服ライフを過ごしていけるよう幅広く情報提供していきました。

Related Article