Blog

20161017_00

グローバル社会を生き抜く力を育む英語教育とは

 日本教育新聞社では2016年10月17日付にて、「英語教育特集」~グローバル社会を生き抜く力を育む英語教育とは~を実施いたしました。

 グローバル化の進展に伴い国際社会で活躍できる人材を育成するため、英語教育の進むべき方向についてはこれまで様々な議論がなされてきたところです。そうした中、英語教員を中心に約6万人の会員で構成されている「全国英語教育研究団体連合会」(全英連)の全国大会が2016年11月11・12日(金・土)の2日間にわたり、今年は山口県にて開催されます。例年約1,000名近くの英語教員が参加しており、英語教育関連では最も大規模な大会として全国の英語教育関係者に知名度の高い大会です。

 本特集では、全英連大会今年度コンセプトである「TSUNAGARI」をテーマに、英語教員に求められる能力や教科横断的授業など現在の英語教育界のトレンドを捉え、今後の在り方を模索し変化する英語教育情報をレポートいたしました。

 また本特集号は、同大会事務局と連携し、大会会場内配布を実施いたしました。

Related Article